2月3日節分:豆まき!!

立春の前の日「節分」

IMG_1562

節分は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことであり、節分とは「季節を分ける」ことも意味しています。
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。この場合、節切月日の大晦日にあたる。本項目では、立春の前日の節分、およびその日に行われる伝統的な行事について述べる。
一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしく1つ多く)豆を食べる厄除けを行います。
また、邪気除けの柊鰯などを飾る。これらは、地方や神社などによって異なっています。

所澤神明社さんでは、毎年ゲストなど呼んだり祭事を盛り上げております。私は本年が前厄という事もあり、厄払いも兼ねて豆まきをさせて頂こうと本日申し込んできました!(^^)!

 

 参考:【 平成29年 節分祭のご案内 】

■日程 平成29年2月3日(金)
■スケジュール
13:30 歌謡ショー 「戸田弓子」(キングレコード専属)
14:30 祭典斎行
15:00頃 泉町保育園 園児太鼓奉納 
終了後、豆撒き神事

恵方巻き

今年は「北北西」とのことですね。

恵方巻の食べ方や巻物もご家庭によって様々で、いろいろ調べましたが、特に決まりはないようです。

でも、どのような食べ方や作り方でも、皆の幸せを願って楽しんで食して頂ければ良いなと個人的に思いました。