六波羅蜜

3月に入り、春の彼岸が近づいてまいりました。

お彼岸について調べていたら、「六波羅蜜」という言葉が出てきて

気になりましたので載せますね。

「六波羅蜜」は、この世に居ながらにして彼岸に至るための6つの修行のこと

布施(ふせ)波羅蜜:見返りを求めず、他人のために惜しみなく善行を施すこと
持戒(じかい)波羅蜜:戒律を守り、身を慎み、他人に迷惑をかけないこと
忍辱(にんにく)波羅蜜:身に起こる災いを受け容れ、耐えしのぶこと
精進(しょうじん)波羅蜜:誠心誠意努力を続けること
禅定(ぜんじょう)波羅蜜:常に静かな心を持ち、動揺しないこと
智慧(ちえ)波羅蜜:怒りや愚痴、貪りに捉われず、物事の真理を正しく見極めること

 

 お彼岸とは、ご先祖に感謝を捧げるだけでなく、この世に生きる私たちがこの六波羅蜜を実践すべき期間でもあるということらしいです。

今年の彼岸は3月18日から3月24日。

今年はこの「六波羅蜜」を心に留めて過ごしてみるのもいいかもしれません。(N・M)

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA